Translate

8/31/2014

Celery セロリ

Hello, everyone.  In America, this weekend is called "Labor Day Weekend" and people are enjoying the final summer weekend.  To me, this is the weekend I would like to relax, because I will be extremely busy due to the New York Fashion Week which will start this coming Wednesday.  I need to save my stamina and take it easy.  From the point of view in beauty food concept, stress is no good!  As our stress level becomes high, don't you think the spots on your face become darken?  Therefore, today's theme is celery which is known to help relaxing nerves.  Celery is also known to be a good resource of potassium.  According to this article, potassium plays an important role in cell metabolism!
皆様、こんにちは。アメリカでは、この週末は「レイバーデーウイークエンド」と呼ばれ、みんな夏の最後の週末を楽しんでいます。私はこの水曜日から始まるニューヨークファッションウイークで超多忙になるため、この週末はリラックスしたいところ。体力を温存し、のんびりする必要があります。美容食のコンセプトからも、ストレスは大敵!ストレスが大きくなると、シミが濃くなると思いませんか?というわけで、今日のテーマは、神経を鎮めるのに役立つことで知られるセロリです!セロリはカリウムをとるのにいい食材としても知られています。こちらの記事によりますと、カリウムは細胞の代謝において重要な役割を担っているそうです!
This celery has lots of fresh leaves, and it is said that leaves are more nutritious than stalks.  I put some of the leaves with briefly cooked bonito with garlicky olive oil.  This was a very good match!
このセロリには新鮮な葉っぱがたくさんついていて、葉っぱはセロリの茎よりも栄養があるといわれています。この葉っぱを、ニンニクをきかせたオリーブオイルで軽く焼いたカツオに添えたところ、なかなかいい組み合わせでした!
This is marinated celery leaves with apples and peaches.  Adding sweet peaches was a good idea, as the celery leaves have little bitter taste!
こちらは、リンゴと桃と共にマリネしたセロリの葉っぱです。セロリの葉っぱはちょっと苦味があるので、甘い桃を入れたのは正解でした!
 

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここでNY在住の皆様にお知らせです。
9月のNY式部会でのYOSHIKOlicious Beauty Cooking Classは、29日(月)10時半~1時半に予定させていただいております。
 
9月のテーマは、「ビーツの葉っぱのお洒落な活用法」です!
ビーツは根の部分も勿論栄養がありますが、葉っぱはビーツの根よりもさらに栄養価が高いです。いくつかの記事によりますと、カルシウムは710倍、ビタミンAは192倍、たんぱく質は2倍、ビタミンCは7倍、鉄は2倍、葉っぱの方が多く含まれているとか!!!それならば、食べないと損ですよね!でも、ビーツの葉っぱ、どう使うのがいいのかしらと思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。そこで春以来、いろいろと試作をしてまいりまして、「これなら美味しいし見た目もお洒落!」というお料理がいくつかできましたので、ご紹介させていただきたいと思います。
 
*ビーツの葉入りビーツのスープ
ブイヨンやチキンストックを使わなくても美味しいスープができました!シノワで漉すことで、洗練されたルックスのスープが出来上がります。トッピングに使っている白いものはグリークヨーグルトですが、参加ご希望で乳製品がダメな方は、省くことが可能です。
*ビーツの葉入りエスニックライス
野菜、スパイス、ドライフルーツ、ナッツを入れたターメリックライス。刻んだビーツの茎と葉っぱも入れてみたら、とっても美味しいエスニックテーストのチャーハンが出来上がりました。しかも、日本のご飯を使ってつくるチャーハンより簡単!ご家族やお客様にウケること、間違いありません!
タンドリ
とっても美味しいエスニックライスが出来たので、それに合わせてタンドリ料理をおつくりします。美肌効果が期待できるさまざまな種類のスパイスが入ります。写真はチキンの胸肉を使っていますが、もしかしたら腿肉にするかもしれません。チキンが食べられない方のためには、サーモンをご用意することも可能です。(タンドリサーモンも美味しいですよ!)また、通常はヨーグルトを使いますが、参加ご希望で乳製品がダメな方がいらっしゃいましたら、ココナッツヨーグルトに差し替えることを検討したいと思いますので、ご相談ください。
*ビーツとリンゴのサラダ
上記3品の他に欲しいものと言えば、さっぱりしたサラダではないでしょうか。リンゴ狩りのシーズンですので、ビーツとリンゴの異なる食感のコンビネーションが美味しいサラダをご紹介させていただきます。ビーツの葉は刻んでトッピングに使います。ビーツで赤く染まったリンゴは翌日になっても色が変わらず、その点も便利で嬉しいサラダです。
 
お料理教室の後は、つくったお料理をランチとして召し上がっていただきます。食後は、私のお勧めの美肌効果が期待できるお茶をお出しいたします。
参加費は75ドルとなります。
お申し込み・お問い合わせはyoshiko@yoshikoliciousbeauty.comまでよろしくお願いいたします!
お申し込みの際、タンドリはチキン、サーモン、あるいは両方とご希望をお知らせください。両方つくる場合は、別々のタッパーでマリネしたものを、1つはオーブン、1つはフライパンを使って焼きます。
それでは皆様のお申し込みをお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします!