Translate

7/01/2015

Salmon with Quinoa Salad サーモンのキヌアサラダ添え

Hello, everyone.  Today, wild Alaskan salmon was on sale in my local supermarket!  I felt lucky with this price!
皆様、こんにちは。今日、地元のスーパーで、天然物のアラスカサーモンがセールだったんです!このお値段はラッキー!
I simply cooked the salmon in the oven with salt, pepper, and olive oil.  While I was cooking salmon, I prepared quinoa salad.  I mixed chopped sun dried tomato, black olive, basil, and chickpea.  This mixture became my recent favorite!  I put the salmon on the quinoa salad, and surrounded it with lightly boiled spinach. This was delicious!
サーモンは、塩胡椒とオリーブオイルでオーブンでシンプルに調理。サーモンを焼いている間、キヌアのサラダを用意しました。刻んだサンドライドトマト、黒オリーブ、バジル、そしてヒヨコ豆をミックス。この組み合わせ、最近のお気に入りです!このキヌアのサラダの上にサーモンを置き、周りに軽く茹でたほうれん草を置きました。美味しかったで~す!
#‎美容食‬ #beautyfood #NY #NewYork #quinoa #salad #spinach #seafood

Please follow my Instagram
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本語のメルマガを始めました。ブログでは英語で伝えやすいことに限られがちですので、伝え切れていないことを少しずつお伝えさせていただきたいと思っております。

yoshiko@yoshikoliciousbeauty.comまでお知らせいただけましたら、メーリングリストに入れさせていただきます。どうぞ宜しくお願いいたします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NY在住の皆様、
 
723日(10時半~1時半にNY式部会でYOSHIKOlicious Beauty Cooking Classを開催させていただきます。
今回は、夏に活躍する野菜とシーフードのメニューです!なるべく火を使わないでできて、夏らしい鮮やかな色あいであることをポイントにラインナップしました。
 
*セビーチェ
夏になると、何度でも食べたくなるお食事の1つにセビーチェがあります。美味しくてカラフルになる、お勧めの食材の組み合わせを是非ご紹介させてください!
*アボカドのガスパチョ
アボカドといえば、時間がたつと色が悪くなってしまうのでは?と思われる方もいらっしゃるかと思うのですが、これはお昼につくって翌朝でも大丈夫でした!きっと“ある食材”を入れているからかと思います。なお、トッピングにサワークリームを使っていますが、スープ自体にはクリームは入っていませんので、乳製品がダメな方がいらっしゃいましたら、その方のみサワークリームなしで召し上がっていただけます。同様に、ピスタチオをトッピングに使っていますが、これもピスタチオにアレルギーのある方にはピスタチオなしで召し上がっていただけます。
*ラタトイユ
生野菜のサラダをいただくことが多くなりがちな夏ですが、それが続くとからだが冷えてしまいます。火を通した野菜をたくさんいただけるラタトイユは、からだが喜ぶ1品ですね。最近、お友達がフェイスブックで「ラタトイユがなんかおいしくできない、コツを教えて」とポストしたらさまざまな方がいろいろなアドバイスをされていて、へ~、皆さん、そんなことをされているんだ!と非常に興味深かったです。でもどの方と比べても、私のやり方が一番手間隙かかっていない感じでした。簡単で美味しいならそれに越したことはないと思いますので、この機会にご紹介させていただけましたら幸いです。温かくてもいいし、冷やしてもいい、とっても便利なお料理です。
*あと1品は、ラタトイユを付け合わせにするのに合うシーフードにします。これは、セビーチェ用のお魚を買いに行ったときに手に入る、鮮度のいいシーフードを使いますので、当日のお楽しみということにさせていただけましたら幸いです。参加ご希望の方で、アレルギーで食べられない特定のシーフードがおありの方は、お申し込みの際にお知らせいただけましたら、それを避けるようにいたします。
 
詳細は下記になります。
日時: 7月23日(木)10時半~1時半
場所: 式部会(アッパーウエストサイド)
参加費: 75ドル(つくったお食事をランチとして召し上がっていただきます。飲み物と食後のお茶もご用意致しております)
お申し込み・お問い合わせはyoshiko@yoshikoliciousbeauty.comまでどうぞよろしくお願いいたします。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3日(10時半~1時半には、ハリソン式部会でYOSHIKOlicious Beauty Cooking Classを開催させていただきます。メニューは、昨年6月にNY式部会とNYママサロンでやらせていただいたものと同じです。そのときの模様はこちらでご覧いただけます。
 
ガスパチョ
一番オーセンティックなトマトのガスパチョで、スペイン人の友人から20年以上前に教わった作り方です。何度いただいても飽きない味ですし、レストランでこれ以上美味しいガスパチョをいただいた経験がありません!作り方もとっても簡単です!
エンダイブのオードブル
これ1品でパーティが華やかになります。具は、ここではスモークした鯖や生姜などを使っています。具はアレンジがいろいろとできますので、アレルギーがあって食べられない食材がおありの方は、早めにお知らせいただけましたら、それを避けた具をご用意いたします。
サルピコン・デ・マリスコ
フロリダのレストランでいただいたロブスター入りのサラダがとっても美味しかったので、記憶を頼りにつくったものです。スペイン人の友人が来たときに出したら、「あっ、サルピコン・デ・マリスコだ!」と大喜びされた1品です。あっさりした味ですので、食欲のない夏でもいくらでも食べられてしまいますし、おもてなしやパーティでもウケること間違いありません!
混ぜるだけパスタ
Y式部会を主宰されている青木理恵さんが「何回つくったかわからない」とおっしゃるほど、重宝してつくってくださっているパスタです。生ハムとモッツレラチーズは、私がこだわって使っているリトルイタリーの店のものを使います(モッツレラチーズはそこの自家製です)。
詳細は下記になります。
8月3日(月)   午前10時半~午後1時半
場所はハリソン式部会になります。
参加費: 75ドル
お申し込み・お問い合わせはyoshiko@yoshikoliciousbeauty.comまでよろしくお願いいたします!