Translate

7/19/2015

Washing Hair with Baking Soda and Apple Cider Vinegar 重曹とアップルサイダービネガーで洗髪

Hello, everyone.  My article about organic pork was featured in The Mendill Daily on Saturday!  The link can be viewed here
皆様、こんにちは。オーガニックポークについての私の記事が、土曜日のThe Mendill Daily にとりあげられました!リンクはこちらになります。
When I was checking other articles, I found an article which was entitled "I haven't used shampoo for 18 months."  This lady has been using baking soda to wash her hair and using apple cider vinegar as conditioner.  She loves the results and wouldn't want to stop it!  I have been using apple cider vinegar instead of conditioner time to time.  When I mentioned that in a hair salon, the lady who cuts my hair said, "Hmm, that might be a good idea."  But I have not heard that we can wash hair with baking soda.  Interesting!  I agreed her with the idea that using cardboard boxes and glass jars, instead of plastic bottles, is much preferred.  So I tried this yesterday morning.  I think it would take some time to see the result in terms of increasing the quality of my hair.  However, there was one major difference I noticed even before I stepped out from the shower room!  Every time I shampoo my hair, I see certain amount of my hair in the shower drain.  Yesterday morning, the amount of my lost hairs was less than half of the usual amount!  I don't know what that means, but that's great news!  I used these yesterday, but if I continue, I would look to buy organic baking soda. 
他の記事をちょっとチェックしていたら、「私は18ヶ月間シャンプーを使っていません」というタイトルの記事を見つけました。この女性は重曹で髪を洗って、アップルサイダービネガーでリンスしているそうです。その成果をとっても気に入っていてやめたくないのだそう!私も、アップルサイダービネガーをリンス代わりに使うことは時々してきています。それをヘアサロンで話したとき、私の髪をカットしてくださる方が、「あぁ、それいいかもしれませんね」とおっしゃっていました。でも、重曹で髪を洗えるとは聞いたことがありませんでした。面白い!プラスチックボトルより、厚紙の箱とガラス瓶を使う方がずっと好ましいという彼女の指摘にも賛成です。そこで昨日の朝、私もトライしてみました。髪の毛の質が向上するという点では、成果がみえるのには少し時間がかかるのではないかと思います。ですが、シャワー室を出る前に、大きな違いを1つ発見しました!私はシャンプーするたびに、排水口のところに一定程度の髪の毛が抜け落ちてしまいます。昨日の朝、抜け毛の量はいつもの半分以下だったのです!それが何を意味しているのかよくわかりませんが、これは一大事!昨日使ったのはこちらですが、続けるのであれば、オーガニックの重曹を買ってこようかと思っています。
#‎美容食‬ #beautyfood #NY #NewYork #hair #applecidervinegar #bakingsoda
 
Please follow my Instagram
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本語のメルマガを始めました。ブログでは英語で伝えやすいことに限られがちですので、伝え切れていないことを少しずつお伝えさせていただきたいと思っております。

yoshiko@yoshikoliciousbeauty.comまでお知らせいただけましたら、メーリングリストに入れさせていただきます。どうぞ宜しくお願いいたします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NY在住の皆様、
 
723日(10時半~1時半にNY式部会でYOSHIKOlicious Beauty Cooking Classを開催させていただきます
既にお申し込みくださいました皆様、ありがとうございます!当日お目にかかれますこと、心より楽しみにしております。

今回は、夏に活躍する野菜とシーフードのメニューです!なるべく火を使わないでできて、夏らしい鮮やかな色あいであることをポイントにラインナップしました。
 
*セビーチェ
夏になると、何度でも食べたくなるお食事の1つにセビーチェがあります。美味しくてカラフルになる、お勧めの食材の組み合わせを是非ご紹介させてください!
*アボカドのガスパチョ
アボカドといえば、時間がたつと色が悪くなってしまうのでは?と思われる方もいらっしゃるかと思うのですが、これはお昼につくって翌朝でも大丈夫でした!きっと“ある食材”を入れているからかと思います。なお、トッピングにサワークリームを使っていますが、スープ自体にはクリームは入っていませんので、乳製品がダメな方がいらっしゃいましたら、その方のみサワークリームなしで召し上がっていただけます。同様に、ピスタチオをトッピングに使っていますが、これもピスタチオにアレルギーのある方にはピスタチオなしで召し上がっていただけます。
*ラタトイユ
生野菜のサラダをいただくことが多くなりがちな夏ですが、それが続くとからだが冷えてしまいます。火を通した野菜をたくさんいただけるラタトイユは、からだが喜ぶ1品ですね。最近、お友達がフェイスブックで「ラタトイユがなんかおいしくできない、コツを教えて」とポストしたらさまざまな方がいろいろなアドバイスをされていて、へ~、皆さん、そんなことをされているんだ!と非常に興味深かったです。でもどの方と比べても、私のやり方が一番手間隙かかっていない感じでした。簡単で美味しいならそれに越したことはないと思いますので、この機会にご紹介させていただけましたら幸いです。温かくてもいいし、冷やしてもいい、とっても便利なお料理です。
ライム風味のイカのグリル
さっぱりしていて、それでいてライムがしっかりきいている、夏にピッタリの1品です!オーブンやグリルパンを使ってもいいし、バーベキューのときも活躍すること間違いありません!最低限に火を通すことで、柔らかく美味しい高たんぱくのイカを楽しめます。
詳細は下記になります。
日時: 7月23日(木)10時半~1時半
場所: 式部会(アッパーウエストサイド)
参加費: 75ドル(つくったお食事をランチとして召し上がっていただきます。飲み物と食後のお茶もご用意致しております)
お申し込み・お問い合わせはyoshiko@yoshikoliciousbeauty.comまでどうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
3日(10時半~1時半には、ハリソン式部会でYOSHIKOlicious Beauty Cooking Classを開催させていただきます。メニューは、昨年6月にNY式部会とNYママサロンでやらせていただいたものと同じです。そのときの模様はこちらでご覧いただけます。
ガスパチョ

一番オーセンティックなトマトのガスパチョで、スペイン人の友人から20年以上前に教わった作り方です。何度いただいても飽きない味ですし、レストランでこれ以上美味しいガスパチョをいただいた経験がありません!作り方もとっても簡単です!
エンダイブのオードブル
これ1品でパーティが華やかになります。具は、ここではスモークした鯖や生姜などを使っています。具はアレンジがいろいろとできますので、アレルギーがあって食べられない食材がおありの方は、早めにお知らせいただけましたら、それを避けた具をご用意いたします。
サルピコン・デ・マリスコ
フロリダのレストランでいただいたロブスター入りのサラダがとっても美味しかったので、記憶を頼りにつくったものです。スペイン人の友人が来たときに出したら、「あっ、サルピコン・デ・マリスコだ!」と大喜びされた1品です。あっさりした味ですので、食欲のない夏でもいくらでも食べられてしまいますし、おもてなしやパーティでもウケること間違いありません!
混ぜるだけパスタ
Y式部会を主宰されている青木理恵さんが「何回つくったかわからない」とおっしゃるほど、重宝してつくってくださっているパスタです。生ハムとモッツレラチーズは、私がこだわって使っているリトルイタリーの店のものを使います(モッツレラチーズはそこの自家製です)。
詳細は下記になります。
 
8月3日(月)   午前10時半~午後1時半
場所はハリソン式部会になります。
参加費: 75ドル
お申し込み・お問い合わせはyoshiko@yoshikoliciousbeauty.comまでよろしくお願いいたします!