Translate

6/02/2014

Aglio Olio e Peperoncino ペペロンチーノ

Hello, everyone.  Today is June 2nd.  I moved from Japan to New York on June 2nd, 1988.  So, today is the first day of my 27th year of living in New York!  I moved here with a student visa and began studying English at NYU.  Before then, I was working as a designer in an apparel company in Tokyo and my savings from the career was only my financial resource at that time.  Therefore, I often cooked spaghetti aglio olio e pepperoncino at that time, because all I need was olive oil, garlic, dried chili, and spaghetti.  It was my typical money-saving menu at that time!  For the first time in many years, I made spaghetti aglio olio e peperonchino for lunch today and looked back various memories when I moved to New York.  There were many things, both fun and hard, but all the experiences are precious to me! 
皆様、こんにちは。今日は6月2日。私は1988年6月2日に日本からニューヨークに移り住みました。つまり、今日は私のニューヨーク生活27年目の初日ということになります!私は学生ビザで移り住み、ニューヨーク大学で英語の勉強を始めました。それ以前は東京のアパレル会社でデザイナーとして働いており、そのとき蓄えた貯金だけが頼り。なので、その頃はペペロンチーノをよくつくっていました。だってオリーブオイルとニンニクと鷹の爪とスパゲッティしか必要ないですものね~これは、当時の私の典型的な節約メニューだったのです!久しぶりに、今日のランチでペペロンチーノをつくり、ニューヨークに来た頃のことをいろいろと思い返してみました。楽しかったこと、辛かったこと、いろいろありますが、すべて貴重な経験になったと思っています!
When I think about that olive oil, garlic, and chili are all good for skin, maybe I should make aglio olio e pepperoncino more often.  But it would be better to make that without pasta some times to minimize carbohydrates.  The other day, I prepared aglio olio e pepperoncino with burdocks and carrots.  This was pretty good, too!
オリーブオイル、ニンニク、唐辛子がすべて肌にいいことを考えたら、もっとペペロンチーノをつくるべきかもしれませんね~ でも炭水化物を控えめにするということでは、ときどきはパスタを使わないペペロンチーノの方がいいかも。先日は、ゴボウとニンジンでペペロンチーノをつくりました。これもなかなか美味しかったです!
As I was eating spaghetti aglio olio e peperonchino, I thought about it is important to rediscover my feelings when I moved here and appreciate for everyone who supported me.  I will keep on believing myself, not giving up, and doing my best!  Everyone, your continued support is greatly appreciated!
ペペロンチーノを食べながら、初心に戻り、今まで手助けしてくださったすべての方々に感謝することが大事と思いました。これからも自分を信じ、あきらめず、ベストを尽くしていこうと思います!皆様、これからも引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、ここでNY在住の皆様に6月のお料理教室のお知らせをさせていただきます。
すでにお申し込みくださいました方々、誠にありがとうございます!
6月はとっても簡単なものばかりで、特にお仕事や子育てなどにお忙しい方にお勧めなラインナップです。忙しくてもパパっとおいしいものができる、知っていると絶対おトクなお料理ばかりです!また、食後にはいつも私がお勧めする美肌効果の期待できるお茶をお試しいただいているのですが、こちらもいつも大好評です!

615日(日) 午前10時半午後1時半
6
16日(月) 午前10時半午後1時半--こちらはすでに満席でキャンセル待ちとさせていただいております。
場所: NYママサロン(ユニオンスクエアのそば)
お申し込み/お問い合わせはnymamasalon@gmail.comまで、どうぞよろしくお願いいたします!
 
617日(火)   午前10時半~午後1時半
場所: NY式部会(アッパーウエストサイド)
詳細は、NY式部会のウエブサイト(http://ameblo.jp/ny-shikibu/entry-11833651324.html)をご覧ください!
こちらのお申し込み・お問い合わせはyoshiko@yoshikoliciousbeauty.comまでよろしくお願いいたします。!

<6月のメニュー> 真夏に向けて、なるべく火を使わないでできるメニューです。お味もさっぱりしたものが中心となります。
ガスパチョーー簡単でおいしい、オーセンティックなトマトベースのガスパチョです。「えっ?スープにそれを入れるんだ」という意外なものを入れることや、「なるほど~そうすれば冷蔵庫で冷やさなくてもつくったときに冷たいスープが出来上がるのね」という目からウロコのアイデアなど、スペイン人の友人に教わった作り方、ご紹介させていただきます。

サルピコン・デ・マリスコーー昔、フロリダのレストランで食べたロブスター入りのサラダが美味しかったので、記憶を頼りにつくり、スペイン人の友達が来たときに出したら「あっ、サルピコン・デ・マリスコだ!」と大喜びされた1品。さっぱりしているので、食欲のない夏でもいくらでも食べられてしまいますし、夏のおもてなしやパーティにもピッタリ。
http://yoshikoliciousbeauty.blogspot.com/2014/05/lobster.htmlをご参照ください。
混ぜるだけパスターーーパスタを茹でている最中に具の準備ができてしまう、とっても簡単なパスタ。トマト、ニンニク、モッツレラチーズ、生ハム、バジリコが入り、彩りもきれいです。生ハムは、私が「マンハッタンならここのインポートのが一番美味しい!」と10数年前から愛用しているリトルイタリーの老舗のお店のものを使います。モッツレラチーズもそこの自家製で、これも私が知る限り、マンハッタンで一番美味しいと確信している、ほんのり塩味のきいたモッツレラチーズを使います。
エンダイブのオードブルーーハッピードールのスプリングクリーニングパーティで大好評だったオードブル。スモークしたサバ、キュウリ、生姜などをミックスした具をのせています。http://yoshikoliciousbeauty.blogspot.com/2014/05/finger-foods-for-happydoll-spring.htmlをご参照ください。
 
参加費は75ドルとなります。
  
それでは皆様からのお申し込みをお待ちしております!! どうぞよろしくお願いいたします!!!!!